ドキュメンタリー映画「Life〜生きてゆく〜」 上映会

 

EVENTイベント

  • 講演・文化

ドキュメンタリー映画「Life〜生きてゆく〜」 上映会

ドキュメンタリー映画「Life〜生きてゆく〜」 上映会
【主 催】G-namieプロジェクト実行委員会
【入場料】無料(※当日先着400名)
    

今回の上映会は、4月21日(日)に太田市民会館で開催する第2回「牛来美佳 復興支援チャリティーライブ2019’in OTA」のプレイベントとして開催します。ぜひ応援してください。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


◆◆ドキュメンタリー映画「Life〜生きてゆく〜」◆◆
これは、遺された「一軒の家」をめぐるある家族の“命”の物語。

《Story》

「本当に助けて欲しいって思った時には、来なかったねえ、誰もー。」

舞台は、福島第一原子力発電所の北22km。津波に見舞われた福島県南相馬市萱浜(かいはま)地区。消防団員の上野敬幸さんは、自宅にいた両親と子ども2人を津波で流され、必死に家族を捜していた。その最中、福島第一原発が爆発。街から人の姿は消え、警察も自衛隊も来ない。捜索のために避難を拒んだ上野さんの目に映ったのは、津波で一帯が根こそぎ流された萱浜地区に、たった一軒遺った我が家だった。

かつて6人が暮らした我が家に交錯する、過去と現在。やがて失われた命と、新しく誕生した命が共に歩む日々が始まった。3歳の長男が行方不明のままの上野さんは、捜索を続けるうち、放射能汚染のために「帰還困難区域」となった、大熊町へ向かう。そこには、原発事故のせいで捜索の機会すら奪われた家族がいたー。

「福島の津波は、決して過去のものではないー。」

津波で家族を亡くした人たちの、震災後の5年を追ったこのドキュメンタリーは、原発事故による被災の“知られざる一面”を描くものである。そして、最後に主人公の上野さんが下した、苦渋の決断とはー。

《作品基本情報》
制作期間/約5年半(2011年夏〜2016年12月末)
監督・撮影・編集/笠井千晶
企画・製作/想い願うプロジェクト
制作著作/Rain field Production
期間 2019年03月24日
時間 13:00 開場 13:30 開演 (15:30~ トークイベント)
場所 太田市尾島行政センター(多目的ホール)
参加費 無料
募集人数 400人
ドキュメント PDF

MAP開催場所

お問い合わせ ■メール
gnamie.project311@gmail.com

■TEL
080-6560-0725
関連サイト http://gnamie-project311.jimdofree.com
投稿者 黒岩 満
E-mail gnamie.project311@gmail.com
編集 投稿管理PASS :
編集

PERIPHERAL INFORMATION周辺施設

このイベント開催地の周辺情報

CALENDERイベントカレンダー

  • 2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31