まちじゅうみんなで「コト体験」

ぐんまHHC

ぐんまHHCは
地域のみなさまと「自立した健康」
について共に学ぶコミュニティ・カレッジです。

様々な事情により「生きづらさ」
を抱えた方達が、医療に頼るだけでなく、
自分自身と向き合い、社会と関わりながら
「学ぶことで健康になる」ことを目的に、
ワークショップやセミナー、講演会を行なっています。

私たちは医療の枠組みを超え
教育や福祉、行政セクターと連携し、
地域の皆さんが心も身体も人間的にも
健康になれるような社会を目指しています。

NPO法人 ぐんまHolistic Health College 代表
さやかクリニック院長
関根 沙耶花

そらのほし農園

そらのほし農園 は、群馬県太田市の住宅地の中にある農園です。

無農薬・無化学肥料でお米や季節の野菜、果物、その加工品などを生産しています。

過去、現在、未来、心を大切にするという基本方針のもと、稲の手植え、手刈り、天日干しをはじめ手作業を尊重し、地域との交流を重視し、シンプルな農的暮らしを提案しています。

園主:星野雅範(夢:老農になること)

餅つきコト体験レポート 2017年12月24日(日)

餅つきコト体験

 

餅つき12月24日 AM9:45 そら庵集合

dotline4

今日の会場「そら庵」は
新井町の星野家(町内で6代続く名家です!)敷地内にあリます。
昔ながらの趣溢れる納屋作りです。

まずは朝礼からスタート。
みなさんには完全防寒着でお集まり頂きましたが、
冬の朝の寒さにブルブル。

講師のそらじいこと星野氏から
これから行う餅つき体験について
丁寧に説明を受けます。

餅つきコト体験

お餅にしていただく
みどり玄米の稲穂を見せてもらったり。

餅つきコト体験

一緒にいただく「そらじる」の具材となる
そらのほし農園の採りたて自然栽培野菜を
見せてもらったり。

餅つきコト体験

セクシーな大根を発見したり!

餅つきコト体験

これから始まる体験に、
みなさんワクワクと耳を傾けていました。

餅つきAM10:10 かまどに着火。

dotline4

メモそらじい式作法その1「餅搗き道」

そらじいが戒めとして欠かさず行っている餅つきの作法です。

カマド様に火を灯す前に以下を読んで心を整え、
合掌してから点火します。

餅つきコト体験

「餅搗き道」

  • 一.今ここにこうして、カマド様に火を灯し、杵を握り餅を搗かせていただけることにゆっくりと深く感謝すべし。
  • 一.この餅米が美しくここに立ち現れるまで、いかなる道を歩んで来たかにいをはせるべし。苗間作り、モミフリ、苗取り、田植え、草取り、鳥除け網張り、網外し、稲刈り、稲干し、脱穀、ムシロ干し、モミスリ、選別、1つ1つ無事なし終えてきたことを。
  • 一.その間、田の神、故郷の神、ご先祖様、仲間たち、家族に佑(たす)けていただいたことを思うべし。
  • 一.最初から最後まで、衛生に注意し、心を込めてお客様においしく召し上がっていただける餅を搗くことを思うべし。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

そら庵の中にはお餅用のかまど。

外には「そらじる」用のかまど。

2つのかまどが同時に稼働しています。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

炊き上がりまでみんなで火の番をします。

初めてのかまど係に大人も子供もみんな大興奮です。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

餅つきコト体験

お餅のトッピングの大根をすりおろす
子供達のチームも。

「火鉢」で温まる女の子。

餅つきコト体験

そらじるの準備もどんどん進んでいます。

餅つきコト体験

メモ本日の「そらじる」レシピ

こんにゃく(畑から掘り起こした自生こんにゃく芋から手作り)

大根、人参、里芋、ワイルド菜

全て無添加、無農薬で、もちろんお味噌も自家製です。

餅つきコト体験

きな粉は石と石を重ね合わせただけの手作り石臼で、手でゴリゴリと回して挽きます。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

餅つきコト体験

餅つきコト体験

力いっぱい回すと 石の隙間からきな粉がこぼれ落ちてきます。

その粉を稲穂を束ねて作った「みごぼおき」でかき集めて、

餅つきコト体験

丁寧にふるいにかけます。

餅つきコト体験

香り高い手作りきな粉の出来上がり!

餅つきコト体験

きな粉、お餅の湯気、煮たお野菜と。 様々な美味しい香りがミックスされて、食欲をそそります。

自然のアロマテラピーに包まれ、パパもママも赤ちゃんたちもみんなリラックス

餅つきコト体験

心も体もゆったりと温まってきました。

準備が終わると、そらじいのガイドで星野家の庭、通称「トトロの森」散策。

樹齢約150年の星野家のシンボル 「乙次郎松」を鑑賞したり。

蔵に入ったり。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

餅つきコト体験

みんなでワイワイと 散策を楽しみました。

餅つきAM11:00 炊き上がり

dotline4

餅つきコト体験

餅つきコト体験

臼が見えないほどの熱々の湯気!

いよいよ本日のメインイベントのお餅つきが始まります。

メモそらじい式作法その2「お祈りの儀式」

お餅をつく前に「これから心を込めて付かせていただきます」とお祈りします。

餅つきコト体験

メモそらじい式作法その3「臼の下に藁を敷く」

臼の下に縁起のいい日の出る方向(東)と 日の昇る方向(南)に向けて藁を敷きます。

その他、大事な農具(唐箕や箕)も必ず東か南に向けて置くように、おじいさま達から伝えられているそうです。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

餅つきコト体験

最初はそらじいのお手本から。

さすがに慣れた手つきです。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

 

子供達も。

餅つきコト体験

餅つきコト体験

光ケーブルテレビさんの取材も入り、みなさん少し緊張気味(笑)

餅つきコト体験

みんなで力を合わせて、お餅がつきあがりました。

餅つきコト体験

餅つきAM11:30 つきあがり

dotline4

つきあがったお餅はきれいな緑色です。

餅つきコト体験

メモそらほし農園特製「みどり玄米餅」

  一般的な玄米餅 みどり玄米餅
見た目 茶色っぽい 緑がかっている(古代緑米使用)
状態 均一 不均一(つぶつぶ、プチプチ感あり)
栽培 機械、農薬、化学肥料使用 手植え、手刈り、天日干し、農薬・化学肥料不使用
製法 ガスで蒸かし 機械でつく かまどで蒸し、杵と臼でそらじいがつく

そらぼし屋さんについてはこちらから

餅つきコト体験

餅つきコト体験

つきたてを手早く丸めて、

餅つきコト体験

餅つきコト体験

自然の恵みたっぷりの そら汁と一緒にもりもり!

モチモチしている!柔らかい!と美味しくいただきました。

体験後の感想

全てが初めての体験でした。石臼でひきたきな粉の香りがよく、娘もパクパク食べていました。かまどや大きな松など、普段の生活では見ることができないものを子供に見せられて良かったです。

子供と一緒に参加できたので楽しかった。

餅つき体験だけでなく、全ての食材が無農薬、手作りでとても美味しかった。

庭を探検できて面白かった。

テレビ局の取材を受けて面白かった。

手作りこんにゃく、野菜入りの「そらじる」はいただける機会はないので、貴重だった。お餅もつぶつぶの食感が新鮮だった。

かまどでお餅をたいたり、石臼できな粉を作ったり初めての体験でした。

日本の伝統文化を丸ごと楽しめました。

参加者様、スタッフとも 心も身体も元気になりました!

地元の光ケーブルテレビさんより動画提供いただきましたので併せてご覧ください。