取材班@ぐるっと太田 - ぐるっと太田

 

ぐるっと太田の取材班が地域のニュースなどを発信しております。

取材班@ぐるっと太田

newsニュース

2018.04.30

私ってアスペルガー?!出版記念講演[生きづらさの先に咲く花Vol.3]

こんにちは、ぐるっと太田の取材班です。

4月29日に太田市新田文化会館(エアリスホール)にて
NPO法人ぐんま Holistic Health College(ぐんまHHC) による講演会が行われました。

「私ってアスペルガー!?」の著者で発達障がい当事者のアズ直子氏と、
本書を監修した医師の関根沙耶花氏による講演会:私ってアスペルガー?!出版記念講演[生きづらさの先に咲く花Vol.3]



来場は市内・市外・県外より発達障がいに関心のある方々で延べ500名を超えました。




アズ直子氏の講演
発達障がいの特性や社会で生きていくためのヒントは当事者だからこその言葉であり、聴講者も共感されている様子でした。
著書の中では語りきれなかった本音トークもあり、会場を沸かせる場面もありました。




関根沙耶花氏の講演
発達障がいや生きづらさを抱えた方々が自分らしくいられる、生まれてきたことに喜びを感じられるような環境づくりの重要性を伝えておられました。関根氏が自ら描くイラストは独創的であり、ストーリー仕立てで構成されるクリニックと患者の話は聴講者の心にすっと入ってきます。




アズ直子氏と関根沙耶花氏の対談
発達障がいや生きづらさについて、お互いの意見が交換され聴講者もさらに見識を深めることができました。


ぐんまHHCではこうした講演活動を続けていき、発達障がいや生きづらさを抱えた方々が自分らしくいられる、ひとり一人が輝く社会づくりに貢献していきたいとのことです。


【演者プロフィール】
アズ直子(あずなおこ)1971年生まれ
有限会社アズ 代表取締役 発達障害経営者・著者。
一般社団法人マスターセラピストトレーング協会 代表理事
東京都立三鷹高等学校卒業
東京学芸大学 教育学部国際教育課程卒業
在学中1993~1995年に政府派遣により北京留学。
2009年にアスペルガー・ADHDの診断を受ける。
全国教育機関での講演やテレビ出演等で、
生きづらさを抱える人でも社会で活躍できる方法を提唱。
渋谷区広尾を拠点に、セラピストを育成するスクールを運営。
特に講師の育成を得意とする。

関根 沙耶花(せきねさやか)1978年生まれ
医師・医学博士 さやかクリニック院長
NPO法人ぐんまHolistic Health College代表
前橋女子高卒 弘前大学医学部卒
自治医科大学地域医療学大学院修了 
自治医科大学で地域医療や総合医の研修をを積む。                 
10年間病院勤務を続ける中で、現代医療の「対症療法」に   
限界を覚える。ドイツ振動医学、東洋医学、植物療法を学び、
実践する中で、「人は治るように出来ている」ことに気付く。          
2017年3月からクリニックを前橋市から太田市に移し、    
市民の「自立した健康づくり」に貢献。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと太田は一切の責任を負いません